Yahoo!セキュリティセンター

Yahoo! JAPANYahoo! JAPAN

アダルトサイトで突然料金請求画面が現れた場合の対処法

トップ>アダルトサイトで突然料金請求画面が現れた場合の対処法

アダルトサイトで突然料金請求画面が現れたときには「慌てて連絡しない、焦って支払わない」

アダルトサイトにアクセスした際、画面上に突然「有料会員登録が完了しました。24時間以内に20万円を支払ってください」などと表示されることがあります。
これは「ワンクリック請求(ワンクリック詐欺)」と呼ばれる、古くからある詐欺の手口です。
サイトにアクセスしただけではあなたの個人情報がワンクリック請求の業者に渡ることはありません。無視してブラウザーを閉じましょう。
あなたから業者側に電話をかけたり、個人情報を渡したり、焦って支払ったりしてはいけません。


国民生活センター
アダルトサイトの相談が5年連続1位に-慌てて連絡はしない! 焦って支払わない!-(外部リンク)

ワンクリック請求サイトの画面例(スマートフォン版)

下の図1にある動画の再生ボタンのように見せかけたボタンをタップすると、図2のような画面が表示されます。
再生ボタンがなく、アクセスした最初の画面に図2が出てくるケースもあります。
図2では、ページ上にあるどのボタンをタップしても業者に電話がかかってしまう仕組みになっています。
慌ててしまった人に電話をかけさせることで、さらにその人を追い詰めようとする手口です。

動画再生ボタンのあるアダルト動画サイトのイメージ画像。再生ボタンをタップすると突然「登録が完了しました」などと表示される。

ワンクリック請求サイトの画面例(パソコン版)

下の図3の画面で、動画の再生ボタンのように見せかけたボタンをクリックすると、図4のような画面が表示されます。
図3には非常に小さな文字で、再生ボタンをクリックすると料金が発生すると書かれていることもあります。
「いまブラウザーを閉じるとパソコン壊れる」などと表示してくることもありますが、うそです。ブラウザーを閉じましょう。

動画再生ボタンのあるアダルト動画サイトのイメージ画像。再生ボタンを押すと突然「登録が完了しました」などと表示される。

ワンクリック請求に関するよくある質問

Q:ワンクリック請求サイトのページ内に「使用端末情報」や「IPアドレス」という情報が記載されています。個人情報が業者側に伝わっているのでしょうか。

A:ワンクリック請求サイトにアクセスしただけでは、個人を特定できるような情報が業者側に伝わることはありません。
使用端末情報やIPアドレスなど、それらしい情報を表示することであたかも個人情報が渡っているような印象を植え付け、相手を慌てさせる狙いがあります。

Q:慌てて業者に電話をかけてしまいました。どうすればよいでしょうか。
Q:業者に個人情報を伝えてしまいました。どうすればいいでしょうか。

A:それ以上はあなたから業者に連絡せず、お住まいの地域の消費生活センター等に相談しましょう。
全国の消費生活センター等(外部リンク)

キーワード一覧

Yahoo! JAPANの対策, ウイルス, パスワード, フィッシング, ログイン, 予防と対策