Yahoo!セキュリティセンター
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

トップ > フィッシングメールQ&A > Q4.Yahoo!メール カスタマーサービスからのメールの事例

[ 前のページ | 次のページ ]

Q4. Yahoo!メール カスタマーサービスからのメールの事例

Q

Yahoo!メール カスタマーサービスから、サーバー負荷のため、メールアカウントを削除するというメールが届き、パスワードを聞かれました。署名に記載されているメールアドレスが、Yahoo!メールのメールアドレスですが、本物ですか。

A×

Yahoo! JAPANからお客様へ、メールでパスワードを尋ねることはありません。

Yahoo!メールからのお知らせを装ったフィッシング詐欺の手口です。偽のお知らせメールを送信し、Yahoo! JAPAN IDやパスワードなどを盗み取ろうとしています。手続きをしないでください。
フィッシング詐欺とは……実在の企業からの正規なメールやウェブページを装い、IDやパスワード、クレジットカード番号などの個人情報をだまし取る詐欺のことです。
Yahoo! JAPANでは、以下のようなメールでお客様の個人情報を問い合わせることはありません。お客様に手続きをお願いする場合は、必ずYahoo! JAPANのトップページや、各サービスの画面上などでお知らせを掲載します。
お客様の個人情報をだまし取ろうとするメールやサイトには、十分ご注意ください。

また、同じようなやり口で、個人情報ではなく金銭をだましとろうとする架空請求も増えています。こちらにもご注意ください。

Yahoo!メール カスタマーサービスからのメールの事例

ここをチェック!

フィッシング詐欺に遭わないための自衛策

  • Yahoo! JAPANでは、この事例のようなメールでお客様の個人情報を問い合わせることはありません。
  • 連絡先のメールアドレスを確認しましょう。
    Yahoo! JAPANでは、お客様からご返信をいただくメールアドレスに、Yahoo!メール(@yahoo.co.jpとなっているメールアドレス)を使用することはありません。メールの送信元や、メール本文に記載されているメールアドレスに、Yahoo!メールのメールアドレスが記載されている場合は、返信する前にYahoo! JAPANのお問い合わせフォームからご報告ください。

Yahoo!メールを使うと、Yahoo! JAPANからのメールかどうか、一目瞭然(いちもくりょうぜん)です。

Yahoo! JAPANのアイコン

Yahoo!メールの受信箱や個人フォルダでは、Yahoo! JAPANから送信されたメールに、Yahoo! JAPANのアイコンが表示されます。悪質なメールのなかには送信元のアドレスを詐称し、あたかもYahoo! JAPANからメールが届いたように見せかけるものもあります。送信元アドレスがYahoo! JAPANのアドレスでも、Yahoo! JAPANのアイコンの有無でその真偽を判別できるYahoo!メールを、ぜひご利用ください。

ご参考:メールの一覧画面で表示されるYahoo! JAPANのアイコンについて

偽サイトに個人情報を入力してしまった場合の対処方法

  • 偽サイトでYahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してしまった場合は、登録情報ページでパスワードを変更できます。変更方法は「パスワードを変更したい」をご覧ください。
  • 万が一、クレジットカード情報を入力してしまった場合は、カード発行会社の相談窓口に連絡し、対応をご相談ください。

もしフィッシング詐欺と思われるメールが届いたら?

もしも、フィッシング詐欺と思われるメールが届いた場合は、メール本文に記載されているURLへのアクセスや、メールへの返信は行わないでください。
また、フィッシング詐欺と思われるメールが届いた場合は、下記のボタンからご報告いただければ幸いです。

Yahoo! JAPANに報告する

[ 前のページ | 次のページ ]