Yahoo!セキュリティセンター
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

Yahoo!セキュリティセンター

トップ > セキュリティガイド > 3-8.USBメモリを利用するときは?

3.インターネットの危険から身を守る方法

8.USBメモリを利用するときは?

USBメモリを接続したときに、そのなかにあるコマンドが自動実行される設定にしていると、ウイルスの入ったUSBメモリを接続したときにコマンドが実行されて、ウイルスに感染します。

USBメモリを利用するときは次のことに注意します。
1.USBメモリを接続したときにコマンドが実行されないように、自動実行をオフに設定します
2.ファイルを開くときは、目的のファイルかどうかファイル名や拡張子を確認します。
※詳しくは7.5「外部デバイスを利用するときに気をつけること」を参照してください。
<< 前へ 次へ >>

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.