Yahoo!セキュリティセンター
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

Yahoo!セキュリティセンター

トップ > セキュリティガイド > 3-6.パソコンから警告画面が出たら

3.インターネットの危険から身を守る方法

6.パソコンから警告画面が出たら

インターネットへアクセスしているときにブラウザやセキュリティ対策ソフトウエアなどから次のような場合に、警告画面が出ることがあります。自分が意図した行為でなければキャンセルします。実行してしまうとウイルスに感染したり、フィッシング詐欺サイトやワンクリック詐欺サイトにアクセスさせられることがあります。

1.ソフトウエアの実行やインストール画面が出たら
コマンドを実行させて、ウイルスに感染させようとする場合に出ますが、自分がソフトウエアをインストールする場合でも警告が出るので、自分の意図した行為でなければキャンセルします。

例:動画などを見るつもりで画面にあるボタンを押したのに、プログラムの実行や保存の警告画面が表示された

1.自分の意図したものか、名前や種類、発信元や警告内容を確認します。
2.発行元が不明となっているものや自分の意図したものでない場合、キャンセルします。
動画などを見るつもりで画面にあるボタンを押したのに、プログラムの実行や保存の警告画面が表示されるなどの場合があります。
2.フィッシングサイトやワンクリック詐欺サイトにアクセスしたとき
コマンドを実行させて、ウイルスに感染させようとする場合に出ますが、自分がソフトウエアをインストールする場合でも警告が出ます。自分の意図した行為でなければキャンセルします。
<< 前へ 次へ>>

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.