Yahoo!セキュリティセンター
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

Yahoo!セキュリティセンター

トップ > セキュリティガイド > 2-2.インターネットで守らないといけないルールについて

2.マナーやルールを守りましょう

2.インターネットで守らないといけないルールについて

インターネットには、次のようなルールがあり、守らないと解約等の措置がなされる場合があります。

利用規約について
ポータルサイトや検索、SNS、オークション、ショッピングサイトなどには、サイトごとに利用規約があります。利用規約には、みんなが安心して利用するために、利用者ひとりひとりが守らなければならないことが書いてあります。サイトによって、利用できるサービスが違えば利用規約も違います。よく利用するサイトでは、利用規約を一読することをお勧めします。利用規約を守らないと、書き込んだコンテンツの削除やアカウントの停止、退会などの措置を施される場合があります。
法律について
実社会で法律を守らないといけないように、インターネットの世界でも法律を守らなければいけません。ただ掲示板やブログ、SNSなどへの書き込みや動画サイトなどへの投稿などが簡単にできてしまうこともあり、罪の意識が低くなりがちです。次のような行為は、民事・刑事上の責任を負う場合があります。「知らなかった」では済まされません。
  • ・他人を中傷する書き込み(名誉棄損)、他人のプライバシーを侵害する書き込み
  • ・著作権、商標権、パブリシティ権、肖像権の侵害する行為
  • ・詐欺
  • ・違法な薬物を販売する行為
  • ・出会い系サイトで児童に売春を持ちかける行為
  • ・他人に成りすます行為(他人のIDとパスワードを使ってサイトにアクセスするなど)
  • ・サイトを攻撃する行為
著作権を侵害する行為の例
著作権を侵害する行為の例
他人に成りすます行為の例
他人に成りすます行為の例
<< 前へ 次へ >>

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.