Yahoo!セキュリティセンター
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

Yahoo!セキュリティセンター

トップ > セキュリティガイド > 1-1.インターネットの特徴

1.インターネットについて

インターネットには次のような特徴があり、非常に便利なツールですが、その反面危険なところもあります。また、一定の匿名性があることや相手と直接会ったり、話したりしないため、実社会と比べて、コミュニケーションをする相手の情報が不足します。 トラブルなどを避けて、安全に利用するために特徴を理解して利用しましょう。

1.インターネットの特徴
  • 世界中のいろいろな情報を探して見ることができる
  • 写真や動画、音楽などを楽しむことができる
  • ショッピング、オークションなどを利用して、ほしいものが手に入る
  • 掲示板やブログ(日記)などで自分の意見や情報を発信して、いろいろな人に読んでもらえる
  • プロフやSNSなどのコミュニティーへ参加して、同じ趣味を持っている人などと情報交換することができる
  • 出会い系、アダルト、暴力など子どもには見せたくないサイトがある
  • ストーカー行為など、コミュニティー内で起こったトラブルが実社会におよぶことがある
  • 詐欺や薬物などの犯罪や犯罪を助長する違法なサイトがある
  • ウイルスなどに感染させてパソコンにある情報を搾取するようなサイトがある
  • 名乗らずに掲示板やブログなどに意見を書き込める
2.インターネットと実社会のコミュニケーションの違い
コミュニケーション方法が限られます
実社会では、身なりや言葉遣い、表情や口調などで相手がどんな人か、どんな状態(喜怒哀楽など)かわかりますが、インターネットでは、文字が主なコミュニケーション手段なので、文章にある範囲でしか相手がわかりません
コミュニケーションの相手がわかりません
実社会では、話している相手がどういう人なのか、一人なのか複数なのかわかりますが、インターネットでは、書き込んだ情報を誰が見ているか、どんな人が参加しているのかがわかりません。
過去の情報が残っています
人に話したことは、あなたと相手の記憶のなかにしかありませんが、掲示板やブログ、SNSなどには、過去に書き込んだ情報が残っています。このため、あなたが書いたときには思ってもいなかった人たちに見られている可能性があります。
書き込んだ情報を探し出せます
掲示板やブログ、プロフなどに書き込んだ情報は、検索すれば過去の分も含めて誰でも探し出して見ることができます。
<< 前へ 次へ >>

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.